合気道研修館

公益財団法人合気会公認
最終更新日:2016/12/13
合気道研修館について
   合気道研修館は開設から50年を越える由緒ある道場です。
合気道の奥深さ、神秘さに石橋道場長が心打たれ、豊島区
巣鴨の自宅を改築して道場を構え、これまで多くの優れた武
道家を世に輩出しております。
   平成12年、石橋道場長没後、坪井代表のもと現在、埼玉県
南浦和、千葉県柏にて稽古に励んでいます。平成27年4月現
在、会員数38名。
   モットーとして、「力で制することなく、我を通さず、相手を受
け入れる」そんな新しい武道を目指します。
練習の写真
坪井師範の写真
合気道研修館師範プロフィール
坪井憲次(つぼいけんじ)
・東京都出身 6段
・昭和38年小林道場(豊島区大塚)へ入門、のちに合気道研修館にて稽古に励み
  西尾師範(故)、石橋道場長(故)に師事。
・石橋道場長没後、合気道研修館の代表となる。
・現在、埼玉県南浦和、千葉県柏にて指導、会員の基礎の修得に力を注ぐととも
  に、さまざまな相手に対応できる技の研鑽に励んでいる。
Copyright(C)2010-2016 Aikido Kensyukan All Rights Reserved.
inserted by FC2 system